受診予約・お問い合わせ 0557-45-4811 【受付時間】9:00~18:00/日祝、木・土午後は休診
〒414-0044 静岡県伊東市川奈1255-335
地図

静岡県伊東市の「立花胃腸科外科」。入院施設完備。大腸内視鏡検査・胃内視鏡検査で、がん早期発見に評判。入院施設は19床、駐車場約30台完備。

大腸内視鏡検査の流れと注意点

  • 医師のご紹介
  • 当院のご案内
  • 診療のご案内
  • 採用情報
静岡県伊東市 立花胃腸科外科 美容医療科・女性外来

大腸内視鏡検査の流れ

ご家庭での準備

Flow1

検査前日、17:00くらいまでに、検査食を済ませてください。その後は、水分(水、お茶)の摂取はOKです。19:00くらいにリチネを飲んでください。

Flow2

検査当日、朝食をとらないでください。ご自宅で下剤を飲んでいただきます。2リットルの、水のような下剤です。一昔前は、飲みにくかったのですが、改良されて、ほとんどの方が抵抗なく飲めるようになりました。

Flow3

常用薬を飲んでいる方(血圧、心臓)を飲んでいる方は、7:00までには飲んでおいてください。糖尿病薬(内服、インスリン)は、使わないでください。

Flow4

便をきちんと出してから、来院ください。

Flow5

着脱しやすい服装で来院ください。

来院後の流れ

看護師がやさしくご案内します。

Flow1

貴重品はできるだけ持参しないでください。

Flow2

時計、めがね、義歯ははずしていただきます。

Flow3

大腸検査用の、使い捨ての検査着が準備してありますので、それに着替えてください。これを着ると、恥ずかしさも気にすることなく、検査が受けられます。

Flow4

検査ベッドに横たわっていただき、検査台の上に左側を下にして、横向きになります。

Flow5

腸の運動を止める薬や、鎮静剤を注射します。いよいよ検査が始まります。

Flow6

検査中は、力をなるべく抜いて、楽にしてください。鎮静剤が効いていると、あまり意識することがないと思います。

Flow7

検査時間は、約10~15分程度です。

Flow8

検査が終わったら、休憩室に、看護師がお連れします。

検査終了後(ポリープを切除した場合)

Flow1

病室で1泊していただきます。

Flow2

翌日午前中の退院になります。

検査終了後(ポリープを切除しない場合)

Flow1

休憩室で5~6時間お休みいただきます。十分休んでいただいてから、お帰りいただけます。

Flow2

粘膜を採取した場合は、検査結果を後日(約2週間後)聞きに来てください。

Flow3

どうもおつかれさまでした。

Flow4

【検査当日の注意点】過激な運動は避けてください。お風呂は早めに切り上げてください。

大腸内視鏡検査の注意点

■来院のご注意
  • なるべくゆったりした服装でおこしください。
  • 濃い口紅はご遠慮ください。
  • 時間に余裕をみておこしください。検査の都合で開始時間が多少前後する場合があります。また麻酔や注射の影響がとれるまでに少し時間がかかります。
  • 注射の影響が残りますので、検査を受ける方が車を運転してくるのはおやめください。
■次のような方はお申し出ください。
  • 心疾患、緑内障(あおそこひ)、前立腺肥大、アレルギー体質、肝炎、喉が痛い方。
  • 胃の手術を受けた方。人工透析中の方。
  • 血液をサラサラにする薬(ワーファリン・パナルジン・ペルサンチン・バファリンなど)を服用している方。
  • 以前に内視鏡検査を受けたとき嘔吐反射が強かった方、苦しかった方。
  • 高血圧、前立腺肥大、緑内障(あおそこひ)、心臓病のある方、糖尿病の方、薬にアレルギーのある方、妊娠している可能性のある方。
■生検をすることがあります。
大腸の粘膜からごく小さな組織をつまみだすことがあります。
■色素液をまくことがあります。
ポリープ表面などを細かく観察するために、色素液をまきます。
あとで便に色がついたりします。
■検査当日の注意点
過激な運動は避けてください。お風呂は早めに切り上げてください。
ページの先頭へ戻る